周到な用意と計画で車検をパス!

1日車検はあくまでも車検を通すための点検

我が家の愛車はちょうど今年が車検を行わなければいけない年になります。すでに10年乗ってますので車検にどのくらいかかるのかが気がかりでなりません。

ただ、やはり思い出の染み込んだ車なのでなかなか買い替える気にもなりませんし、そもそも買い替えるお金がないとゆうのが実情なのでですけどね。

車検を安く上げる方法はいくつかあるみたいです。友人が1日車検を受けたことがあるんですが、その時に、お金が浮いたから一緒に浮いた金で焼肉食べに行こうとか、まだ浮いた金が残ってるから一緒にカラオケ行こうとか、余ったお金で私にもものすごく羽振りよく奢ってくれていたのです。

確かに早いし金額は2万円ちょっとで済んだみたいですし、お金も浮くならそれもいいかなって思っていた時期があったんですが、後から友人から、1日車検は安いけど、後の修理が高かったと言う後日談を聞かされました。

カラオケに行った後、帰路に就いた友人はブレーキの効きが悪いことに気付いたそうです。翌日、車検を受けたお店に持っていくと「あぁ、車検は通るからブレーキパッドは変えてませんよ。あとオイルも変えてないですよ。でも安かったでしょ」と言われ、結局ブレーキとオイル、さらにタイミングベルトも交換する羽目になったそうで。

最終的には車検を受けるよりも修理費のほうが高くついてなんだか損した気分だよとのこと。結局早い車検はあくまでも車検を通すための点検しかしないので安いわけで、やはりちゃんとしたところできっちり車検を受けなきゃダメだなって感じました。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    アーカイブ

    カテゴリー