周到な用意と計画で車検をパス!

車検の時の代車も印象に残る

私が車検をした時の思い出として、一番印象に残っているのは、その代車を借りた時のことでした。私が今まで車検を受けて来た時は、仕事をしていたので、必ず代車を必要としていました。そのため、その車検を受ける会社に対して、代車を貸して欲しいとお願いをしていたのです。それは、いつものことなので、その会社の担当の人も、快く対応をしてくれました。

その会社は、いつも利用しているところです。そこで現在乗っている車を購入しましたし、それまでもその会社で車を購入してきました。車検を少しでも安くしたいと思って、いろいろな別の会社にお願いをしようと考えたこともありましたが、結局いつもお世話になっているところにお願いをすることが、一番安心できると思ったのです。

そしてその車検の日に、私がお願いをしていた代車を自宅まで、もってきてもらうことができました。そしてその時、その代車を見て、とても驚いたのです。それは、まさに新車だったからです。私は今までに代車というと、あまり良い印象をもっていなかったので、新車の代車に乗れることに、とても嬉しいと感じたのです。しかも、私が乗っている車と同じようなセダンの素晴らしい新車でした。そのことで、とても感激をしたことでした。

そしてその後、新車に乗って仕事に出かけました。それに乗ると、本当に新車という香りがします。そのことにも、とても満足をすることができました。また、乗りやすいということもあったので、その新車が欲しいと思ったほどです。

その後、無事に車検を終了し、それまで乗らせてもらっていた新車と別れることになりました。今まで車検の時の代車と別れるときは、そんなに辛いということはなかったのですが、その時は少し別れたくないと思ったことでした。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    アーカイブ

    カテゴリー