周到な用意と計画で車検をパス!

見積もりは絶対に取りましょう

internet

私が初めて車検をした時はネットがまだ盛んでなくて、現在のようにインターネットで車検先を探すことが、当たり前の状態ではなかったのです。そんな状態の時に新車で買った普通車の車検をして、車屋から合計金額で12万円のお金を取られたことがあります。今なら半分の金額で出来そうなモノですが、車検は10万円というのが当たり前の時代だったのです。

初めて車検をしたのは10年以上も前のことで、車のことも分からないし車検のことも分からないし、社会人になりたてで社会のことも分かっていなかったという若者だったと言うことが、高かった原因だったと思います。なぜかというと、その車は私が初めて買った車で初めて車検を通す車なので、そこまで車に異常がないはずなのです。そのことは分かっているし、ベルトを替える必要もないことも今は分かっていますが、その当時は何を交換しなければいけないのか、なにが交換しなくてもいいのかが、全く分かっていなかったですね。

その時に車の車検はそのくらいはするものだと思っていたので、それからの車検は物凄い安い車検をしているように感じましたね。今車検をする人は、まずはネットで見積もりをしてだいたいの相場を知ることから始めましょう。値段が分かれば、実際にネットでの無料見積もりをしてもらい、現実世界でも車検場に見積もり依頼をしておきましょう。

昔は見積もりにお金を取っていましたが、今は見積もりでお金を取る場所はありません。簡単に見積もりしてもらい、最低限の値段だけは聞いておきましょう。安さと安全面と折り合いの付くところを自分で探れるくらいの、知識と勉強をして行きましょうね。知らないと損をするというのが、お金の怖い所ですから、注意して見積もりして貰いましょうね。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    アーカイブ

    カテゴリー