周到な用意と計画で車検をパス!

親切な車検作業をしてくれるのは友人の整備工場

garage

新車のときの3年間以外は2年ごとに車検があります。そのときに注意していることですが、まずディーラーではなく、友人の整備工場にお願いしています。知り合いなので法定費用のみでやってくれます。それでも下回りのジェット洗浄からブレーキ関係の分解清掃など、丁寧にやってくれます。12か月ごとにもお願いしていますが、毎回オイル交換をしているので、12年落ちの車ですが調子よく走ります。

車検の時に項目に入っていない、痛みやすい部分もよく見てくれるので、助かります。ディーラーは忙しいので、おそらく流れ作業で最低限のチェック項目をみるのだと思いますが、親しい知り合いはいろいろと手を尽くしてくれます。ボディ洗車や室内清掃などは必要ないので、メカニカルなほうをよく見てもらいたいと思いますが、依頼通りにしてくれます。そして、なるべく安く仕上がるように尽力してくれます。

お互い、仕事関係で関連があるための好条件なわけですが、タイヤ一つにしても、ただ安いだけではなく、走行音が静かなほうを選んで注文してくれます。最近は走行時にうるさかったので、そのことを言ったら、走行テストをしてくれた結果、タイヤではなく、ベアリングの交換時期だと教えてくれて、それも交換してくれました。すぐに静かになったことを思い出します。マフラーも錆びやすい部品ですが、錆びにくいように錆び止めスプレーを丁寧に吹いてくれるので、これまで一度も交換していません。これからも友人の工場にお願いしていこうと思っています。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    アーカイブ

    カテゴリー