周到な用意と計画で車検をパス!

車検と言うと思い出す夏の事故

frontglass

夏がくれば思い出す~という有名な歌ではありませんが、車検がくると必ず思い出す出来事があります。

我が家は車検や法定点検などはいつも購入したディーラーにお願いしていますが、どこのディーラーでも大抵は平日に車を自己持込した方が幾らかお得になりますよね。ですのでその時も私が車を運転して持って行き、代車を借りてそのまま仕事へ行くことになっていました。

普通車検は1日で終わりますが、車検と同時にガラスコーティングを依頼したので出来上がり次第連絡ということで、数日後ディーラーから終了したとの連絡を受けて愛車を迎えに行ったその帰り道です。

どうせ車ならといつも行くスーパーで買い物をして帰ろうと思い、いつも通り地下駐車場に入りいつもと同じように停めたつもりだったのですが、バックしている最中に左後部付近からガガガッギギっというなにやら不吉な音が聞こえ慌てて降りて確認すると見事な凹みと傷が・・・

どうやら駐車場のコンクリート製の柱にぶつけたようなのですが、もちろんバックする際に後部の確認はしています。

自分的にはなぜぶつかったのか訳がわからない上、車検上がりでガラスコーティングをしたばかりでピカピカな車の無残な姿にしばし呆然とした後、はっと我に返りすぐさま元来た道を引き返しディーラーに駆け込みました。

ついさっき出て行ったばかりの車がまた戻ってきたのでどこか不備でもあったのかと慌てて出てきた担当営業マンも車の状況を見て一目瞭然・・・あまりのことに言葉がみつからない感じでした。

結局、車検が終わって自宅に持って帰る間もなく再入院する羽目になってしまいました。

ディーラーに駆け込んだ時すでに半泣き状態の私があまりに哀れだったのか修理箇所の再ガラスコーティングはサービスでしますからお気を落とさずと営業マンやメカニックの方々に口々に慰められましたが、せっかく少しでも節約しようと思って自己持込したことが結果的には仇になってしまった車検となり今でも車検と言うとこの出来事が甦ります。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    アーカイブ

    カテゴリー